<   2011年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
改革派官僚 古賀茂明氏が語る
世界一高い日本の電気料金、複雑な利権・既得権益を守る構図、経済界との関わりなど。
電力会社の腐敗の構造1/2 経産省の古賀茂明が語る その1 (音声のみ)




その2




古賀 茂明(Wikipediaより)

1955年生まれ。東京大学法学部を経て、1980年通商産業省(現経済産業省)入省。

大臣官房会計課法令審査委員、経済協力開発機構(OECD)勤務、産業再生機構執行役員、本省経済産業政策課長、中小企業庁部長などを経て2008年に国家公務員制度改革推進本部事務局審議官に就任。渡辺喜美行革相に近い立場で公務員制度改革に取り組んだ。政権交代後の2009年12月に任を解かれた後、官房付に1年半以上もとどめ置かれる異例の措置を受ける。この間、数度にわたり雑誌などで政府の公務員制度改革案を批判するなどして広く名を知られるようになった。

2010年10月15日の参院予算委員会にみんなの党の参考人として出席、政府の天下り対策など批判したところ、仙谷由人官房長官が「上司として一言申し上げる…こういうやり方ははなはだ彼の将来を傷つけると思います」と発言、「恫喝」であるとして話題になった。

略歴 [編集]1980年 東京大学法学部卒業。通商産業省入省。
1994年 通産省産業政策局総務課産業組織政策室長
1996年 OECD科学技術産業局規制制度改革課長
2001年 通産省産業政策局取引信用課長
2002年 経産省産業技術環境局技術振興課長
2003年 産業再生機構執行役員
2005年 中小企業庁経営支援部長
2006年 独立行政法人中小企業基盤整備機構理事
2007年 独立行政法人産業技術総合研究所理事
2008年 国家公務員制度改革推進本部事務局審議官
2009年 経済産業省大臣官房付

著書 [編集]『日本中枢の崩壊』(2011年、講談社)



 
[PR]
by fureai2005 | 2011-06-30 11:49 | 東日本大震災と原発震災 | Comments(0)
講演会 伊方原発と地震
講演会 伊方原発と地震

とき 2011年7月10日(日曜日)13:00~15:00
場所 リジェール松山8F クリスタルホール
   松山市南堀端町2-3(JA愛媛)
   TEL 089-948-5631

講師  岡村 眞(オカムラ マコト)   
    高知大学理学部応用理学科災害科学講座 教授
    高知大学南海地震防災研究支援センター長(兼任)

    専門分野 地震地質学 長期地震予測研究


主催 愛媛弁護士会
   松山市三番町4丁目8-8 TEL089-941-6279

d0111991_1185681.jpg


講演会場 
松山市南堀端2-3(JA愛媛)リジェール松山8F クリスタルホール

[PR]
by fureai2005 | 2011-06-28 00:10 | 東日本大震災と原発震災 | Comments(0)
WWF 脱原発120万人の署名
WWFジャパン
エネルギー基本計画をかえよう!

d0111991_21135697.jpg


 
d0111991_2162020.jpg


オンライン署名もできます。
オンライン署名はココから

署名用紙のダウンロードはココから(PDF)

WWFジャパン
[PR]
by fureai2005 | 2011-06-26 21:17 | 東日本大震災と原発震災 | Comments(2)
早咲きのコスモス
田植えをした水田横に咲くコスモスの画像が届きました。

どうもありがとうございます。
早咲き種なのでしょうか?

d0111991_1264597.jpg

[PR]
by fureai2005 | 2011-06-24 01:29 | いただきもの画像 | Comments(0)
小出裕章氏 原子炉の状況/残された対応/故郷
原発震災:小出裕章:原子炉の現状/残された対応策/故郷...
(モーニングバード6月16日放送)

メルトスルーをとおりこして、ウランが溶けて、下のコンクリートにドンドンめり込んでる…




(旧形式の埋め込み)




福島原発事故汚染
d0111991_22454561.jpg



福島原発事故から画像をお借りしました



小出裕章×山戸孝×小林武史 祝島で語る「今、おきていること。これからのこと」(1)

山口県の南端、瀬戸内海に面した上関町に中国電力(株)が上関原子力発電所を作ることに約30年間、一時も止めることなく反対を唱えてきた祝島の人たち。
震災による原発事故以降も、島民の方々は変わらず「反対」の声を挙げ、運動を続け、いまなお闘っている。今回、小出裕章先生とともに訪ね、島民と語り合った。(公開対談日:2011年5月29日)



d0111991_22583614.jpg

署名はココから!!!
上関原発建設反対署名

よろしくお願いします!
[PR]
by fureai2005 | 2011-06-22 22:39 | 東日本大震災と原発震災 | Comments(0)
「総理・有識者オープン懇談会」動画
6月12日午後2時から、インターネットで生放送された、
自然エネルギーに関する
「菅総理・有識者オープン懇談会」の全編です。


是非ご覧ください!

参加者
・菅直人 内閣総理大臣
・枝廣淳子 環境ジャーナリスト
・岡田武史 元サッカー日本代表監督
・小林武史 ap bank代表理事
・坂本龍一 ミュージシャン (ビデオメッセージによる参加)
・孫 正義 ソフトバンク社長

[司会]藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク 副代表


↓動画はココをクリックしてください♪
視聴は政府インターネットから

下記資料はパワーポイントをPDFにしてあります。
枝廣淳子さん(環境ジャーナリスト)資料のダウンロード

孫正義さん(ソフトバンク社長)の資料のダウンロード


d0111991_0574663.jpg

[PR]
by fureai2005 | 2011-06-15 01:15 | 東日本大震災と原発震災 | Comments(0)
総理・有識者オープン懇談会
******首相官邸Webページより ******

首相官邸トップページ

d0111991_20484620.jpg



自然エネルギーに関する
「総理・有識者オープン懇談会」について


1.開催趣旨

 このたび、菅直人内閣総理大臣に対して、下記の有識者の方から、自然エネルギーの本格的普及に関する要望を頂きました。
 そこで、これら5名の方々に、一堂に集まって頂き、総理との懇談会を開き、率直な意見と提言を聞かせて頂くとともに、「これから、どう自然エネルギーを普及させていけばよいか」について、積極的な意見交換をすることとしました。
 なお、この懇談会は、ネットを通じて動画中継を行い、ツイッターでの質問を受けることにより、テーマに関心あるすべての国民がリアルタイムで参加できる「オープン懇談会」とさせて頂きます。
 多くの方々にご参加頂ければ幸いです。


 ■インターネット中継 (6月12日(日) 14:00~15:30)
  この時間になりましたら、中継画面へのリンク先を表示します。



2.日時  平成23年6月12日(日) 14:00~15:30

3.場所  首相官邸

4.参加予定有識者(五十音順)

 ・枝廣淳子 環境ジャーナリスト
 ・岡田武史 元サッカー日本代表監督
 ・小林武史 ap bank代表理事
 ・坂本龍一 ミュージシャン (ビデオメッセージによる参加)
 ・孫 正義 ソフトバンク社長
 [司会]藤沢久美 シンクタンク・ソフィアバンク 副代表


5.その他

 ・懇談会での議論は、インターネット同時中継で視聴できます。
 ・ツイッターの次のハッシュタグによって、進行中の議論に対して、コメントをすることができます。(コメント用 #openkonc)
 ・同様に、次のハッシュタグを使って、質問することができます。(質問用 #openkonq)
 ・また、専門家、メディアの方は、次のハッシュタグを使って、質問して下さい。(#openkonm  職業と氏名を明記の上ご質問ください)
 ・時間の制約上、頂いた質問の全てに対して、懇談の席でお答えすることは困難な場合があります。ご了承ください。



自然エネルギーに関する「総理・有識者オープン懇談会」
[PR]
by fureai2005 | 2011-06-11 20:38 | 東日本大震災と原発震災 | Comments(0)
送電線を国有化に!
送電線の国有化を願う1000万人の短冊署名!



下記は、日本人の夢 送電線の国有化を願う1000万人署名より転記

********************

日本の自然エネルギーの技術は世界トップレベル!
なのになぜ自然エネルギーの自給率が
低かったか知っていますか?

その原因の一つが電気を家庭に送る送電線を電力会社の一企業が独占していたからです。
一企業が独占していると送電線は自由に使えません。
道路を一企業が独占しているのと同じだからです。
本来送電線は公共物で、自由利用の原則に基づくものです。
ところが一企業が独占所有しているために、
企業や都道府県、市区町村などが大量の電気を作ったとしても、
公正な価格で販売することができず、その結果、

一方に電気があるのに社会全体では、
電気が足りないという現状が生まれてしまうのです。

『送電線が国有化されたならば、どうなるでしょう?』

送電線が自由利用の原則に基づいて接続自由になると、
企業や都道府県、市区町村は独自で電気を創りはじめます。
その多くは地域の特性に基づいた自然エネルギーとなるでしょう。

世界では一般的に認められている自然エネルギーに対する
固定買取制度により、それらの発電主体は豊かになります。

そして国有化された送電線を使い、地域で作った電気を地域の人が使えるようになるのです。

東京の電気をまかなうために、新潟や福島や青森で電気を作っています。
しかし、その電気は東京に届くまでの距離が遠いため、送電ロスが多くなるだけでなく、
費用も多額にかかるようになってしまいます。

スマートグリッド(※1)のように地域内での発電と配電が調整されれば、
このようなロスは避けられることになります。

もう多くの人が気付いているように、需要をコントロールすれば、
原発が全部止まったとしても電力は足ります。

デマンドサイド・マネジメント(※2)を実行すれば、
限りなく電源を開発する必要はなくなります。

しかも、その電源の多くがco2を排出する火力発電です。
しかし送電線が国有化されるとともに民主化されれば、
自然エネルギーから電気がどんどん販売できるようになり、
火力発電をフル回転させなくてもよくなっていきます。
送電線の国有化が実現すれば、割高な原発からの電気は抑制され、結果、電気代は安くなります。
それぞれの地域が独自でエネルギーを生めるように、送電線の国有化を望む署名を集めたいと思います。
*****

※1『スマートグリッド』•••デジタル機器による通信能力や演算能力を活用して電力需給を自律的に調整する機能を持たせることにより、省エネとコスト削減及び信頼性と透明性の向上を目指した新しい電力網 。

※2『デマンドサイド・マネジメント』•••電力消費に関して、消費者側が管理制御に関わること。消費者が制御に参与し、需要量の制御を行うことによって、需給の協調を実現、より効率的で無駄のない需給システムを形成しようというもの。

『一ヶ月で1000万署名に向けて具体的にやる事』

今回、日本中に一気に送電線国有化という風が吹くように
一ヶ月という短期間で署名を集めたいと思います。
ぜひ、一緒にこの一ヶ月、あなたの力を貸して下さい!

********************

よろしくお願いします。
原子力発電を卒業しましょう。

電子署名はこちら

四国の方は、こちらの電子署名から

1000万人署名用紙のダウンロードはこちら(PDF)
[PR]
by fureai2005 | 2011-06-07 22:17 | 東日本大震災と原発震災 | Comments(0)
殺処分を免れた犬が心を開くとき



[PR]
by fureai2005 | 2011-06-05 21:50 | 社会 | Comments(0)