最大フォント 最小フォント
Wordのフォントって、いったい いくらまで指定できるのでしょう?
Wordのフォントサイズは 8~72pt(ポイント)までだと思っている人もいるかもしれませんが、
実は数値を入力して、サイズを指定することができます。

フォントサイズのプルダウンメニューから選択できるのは 8~72pt までですが、
では いったい最小フォント 最大フォントって いくらなんでしょう???








Wordのフォントサイズは 1~1,638pt まで指定できます。

どうやって変更するかというと、

①.フォントサイズを変更したい場所(文字列)を範囲選択します。
②.[入力モード]を[直接入力]に変更します。
  つまり、キーボードの[半角/全角]ボタンを押して、言語バーの 「あ」 を 「A」 にします。
③.フォントサイズのボックスをクリックして、フォント数を入力して Enterキーを押します。
  ※フォントサイズのボックスをクリックした時に、
   数値が青く反転しますが、青く反転しているときはそのまま上書きすることができます。



一般的な文書作成では、既存のフォント数(8~72)で充分間に合います。
が、名刺カードなどの作成では、
微妙なサイズ変更で、意外に見やすくなったりします。
また、大きなフォントで、用紙を継ぎはぎにすると、応援文字を作成できます。


このような機能の制限は、Wordのヘルプで調べることができます。
ヘルプの質問欄に「Wordの制限」と入力して検索すると、お使いのWordバージョンの制限を調べることができます。



他におもしろい制限としては、下記のようなものがあります。

表内の列の数  63
段組みの段数  45 (段数は、ページ サイズと余白設定の影響を受けます)
段落内のタブ設定の数  64

最大ページ高さ  558.7 mm
最小ページ幅  2.6 mm
最大ページ幅と表の最大幅  558.7 mm

1 行あたりの文字数  768
1 文書あたりのフォント数  32,767
文字間隔  1,584 ポイント


普段、何気なく設定して使っていますが、
「へぇ~~~~」っと、思いませんか。
[PR]
by fureai2005 | 2009-07-04 21:39 | 知っ得パソ話 | Comments(0)
<< 若田光一さんの宇宙ブログ 国際宇宙ステーションからの画像 >>