パソコンの 絵文字
パソコンにも絵文字があるのをご存知ですか?
絵文字と言っても、フォントです。
パソコンにも、顔文字だけでなく「絵文字」もあるのです。








[フォント]の▼をクリックすると、たくさんのフォントの種類がありますね?
その中の下の方、Webdings、Wingdings、Symbol等のフォントには、イラストが盛りだくさん入っています。
フォントサイズを大きくすると十分に「絵」として使えます。



d0111991_20101688.jpg






使い方
1.メニューバーの[挿入]→[記号と特殊文字]
2.[記号と特殊文字]タブの[フォント]の右▼をクリックして、フォントの種類を選択
3.一覧の中から好きな絵文字を選択して、[挿入]→[閉じる]ボタン
4.挿入された絵文字を範囲選択して、フォントサイズや色を変更
  フォントなのでB(太字)にもなります




[発展]
Wordの箇条書きの[行頭の文字]として使う事も出来ます。

1.メニューバーの[書式]→[箇条書きと段落番号]
2.[箇条書き]タブの中から任意のスタイルを選択
3.右下の[変更]ボタンをクリック
4.[箇条書きの書式設定]ダイアログが表示されるので、[文字]をクリック
5.[記号と特殊文字]ダイアログが表示されるので、好みの文字を選択して[OK]ボタン
6.[文字書式]ボタンをクリックすると、大きさや色も変更できます。
[PR]
by fureai2005 | 2009-02-22 20:12 | 知っ得パソ話 | Comments(0)
<< アスキーアート メール送信の基本は 「テキスト形式」 >>