ウイルス対策 アドオンのセキュリティ対策
セキュリティ対策は、できていますか?

●チェック項目
・OSのUpdate(Windows update)
・インストールされているソフトウェアのUpdate(Officeその他)
・有料の製品版 総合ウイルス対策ソフトの導入とUpdate(ウイルスバスターなど)
・ファイアウォール
・ブロードバンドルーターの使用
・アドオンのUpdateトと管理(Adobe Reader、Adobe Flash、JRE)

今回は、一番わかりにくい「アドオンのUpdateと管理」についてご紹介します。



アドオンとは、Internetを閲覧するうえでの、追加の機能のことです。
具体的にいうと、ホームページの上にある動画やアニメーション状のものであったり、株価の変動をみるグラフであったりします。
利便性はありますが、「追加の機能」である以上、すべてのアドオンを無効に設定しても、またはアドオンを削除しても、インターネットを閲覧するうえでは基本的には何ら問題はありません。

昨今、セキュリティにおいて問題視されているのは、古いバージョンのアドオンがインストールされたまま更新されていないために、その部分にウイルスが感染するケースが多発している、ということです。
アドオンを削除するか、最新版にUpdateするかは、ユーザーの使用状況で判断しましょう。
不要な場合は、「プログラムの追加と削除」から削除します。
たまに必要になる場合は、一応は常に最新版にUpdateはしておいて、通常は「アドオンの設定」を「無効」に設定しておき、必要な時だけ「有効」にして、閲覧が終了したら再度「無効」にしておく、という方法がベストです。


Adobe Reader
利便性が高く、多くのユーザーにとってあったほうが便利だと思うので、削除せずに常に最新版にUpdateしておくことをお勧めします。
私個人は、常に「有効」に設定してあります。
日頃の「有効」「無効」の設定は、ユーザーでご判断下さい。



Adobe Flash
不要な場合は削除します。
もしくは、常に最新版にUpdateしておいて、通常は「無効」に設定しておき、必要な時だけ「有効」に切り替えます。
複数のバーションが入っている場合は、最新のものだけを残して、古いバーションは削除しましょう。

Windows8、Windows8.1をお使いのユーザーは、Internet Explorerが2つ入っています。
タイル画面で使うIEは、Adobe Flashが統合されているので、単独でのUpdateはできません。
デスクトップ画面で使用するIEは、従来どおりのIEなので、Flashのみ単独でUpdateが可能です。

Google Chrome をお使いのかたは、統合されており、Flashの単独でのUpdateはできません。
Google Chrome を最新版にUpdateしましょう。



JRE(Java Runtime Environment )
JREは、Javaアプリケーションのプログラムを動かすためのもので、仮想マシンとアプリケーションから成り立っています。
利便性はありますが、不要な場合は削除しましょう。
複数のバーションが入っている場合は、最新のものだけを残して、古いバーションは削除しましょう。

削除しない場合は、常に最新版にUpdateしておいて、アドオンの設定を「無効」にしておきましょう。
閲覧に必要な時だけ「有効」に切り替えます。





Adobe Reader ダウンロードサイト

AdobeのFlash playerは、以下のサイトをクリックすると、使用中のバージョンなどを確認できます。

Adobe Flash playerのインストールの有無とバージョンの確認

以下のバージョンは、Updateが必要です。(2014年7月現在)
•Adobe Flash Player 13.0.0.182 およびそれ以前のバージョン
Windows版

•Adobe Flash Player 13.0.0.201 およびそれ以前のバージョン
Macintosh版

•Adobe Flash Player 11.2.202.350 およびそれ以前のバージョン
Linux版



MyJVN バージョンチェッカは、パソコンにインストールされているプログラムが最新かどうかを調べることができます。
MyJVN バージョンチェッカ
(JREがインストールされていないと使えません)

JREダウンロードサイト


☆Update 時の注意点
提供オプションに注意しましょう。
始めは✓がついており、オプションをインストールする設定になっています。
内容をよく確認して、不要なプログラムはインストールしないようにしましょう。

例:有料版の総合セキュリティ対策ソフトを使っている場合は、以下のオプションは不要です。
※必ず、有料版の総合セキュリティ対策ソフトを導入しておきましょう!!!
d0111991_21195152.jpg




提供オプションの内容をご確認のうえ、✓の有無をご確認ください。
d0111991_21163573.jpg




☆アドオンの設定変更(Internet Explorer)
ツール→アドオンの管理→▼から[すべてのアドオン]を選択
d0111991_21525550.jpg


d0111991_21531622.jpg



変更したいアドオンを選択して、右クリックし「無効にする」または「有効にする」をクリック。

d0111991_21533646.jpg


★重要★
アドオンの無効化は、利用中の「すべてのブラウザ」について無効化します。
[PR]
by fureai2005 | 2014-07-08 11:33 | 知っ得パソ話 | Comments(0)
<< イギリス & ドイツ 親睦会 山の手ガーデンプレイス >>